首都圏物流グループの強み 企業市民としての環境保全活動

首都圏物流グループは、
「地域に愛される」「地球に愛される」
物流会社になるため、
日々環境保全を推進しています。

環境保全推進委員会の目的

環境保全推進委員長 原 和行

荷主やドライバーだけでなく、首都圏物流グループに関わるすべての方に愛される会社になるために
環境保全推進委員会を設置し、以下のようなことを行っています。
ただモノを運ぶだけではない。今までの物流企業とは一味も二味も違う企業を目指して
これからも自社で取り組めることは積極的に取り組んでいきます。

  • エコドライブコンテスト
  • CNG大型トラックの導入
  • グリーン経営認証への取り組み

環境保全推進委員会の取り組み内容

  1. エコドライブコンテスト

    エコドライブコンテスト

    エコドライブコンテスト

    エコドライブをしているドライバーを表彰するコンテストです。トラックの大きさごとに評価軸を持ち、全営業所でエコドライブを実施しています。各事業所ごとにコンテストを行い、表彰しています。

    エコドライブコンテスト年間プログラム

      期 間 対 象 評 価
    第1回 1ヶ月 小型中型大型 前月からの改善率
    第2回 1ヶ月 小型中型大型DPF 前3ヶ月の平均燃費からの改善率
    第3回 1ヶ月 小型中型大型DPF 車増トン車 前3ヶ月の平均燃費からの改善率
    第4回 1ヶ月 小型中型大型DPF 車増トン車 前3ヶ月の平均燃費からの改善率
    第5回 センター別(1ヶ月~3ヶ月) 小型中型大型DPF 車増トン車 デジタコの経済評価
    第6回 センター別(1ヶ月~3ヶ月) 小型中型大型DPF 車増トン車 デジタコの経済評価
  2. CNG大型トラック、ハイブリッド3tトラックを導入

    CNG大型トラック、ハイブリッド3tトラックを導入

    CNG大型トラック、ハイブリッド3tトラックを導入

    CNGとはcompressed natural gasといわれ、圧縮された天然ガスの燃料のことをさします。ディーゼルエンジンを搭載した自動車より排気ガス中の有害物質(黒煙・NOx・SOxなど)が大幅に少ないということから、環境対策として自動車燃料に使われ広まりつつあります。
    首都圏物流では「低炭素型自動車交通推進事業」を活用し、ディーゼルからCNGへの転換による低炭素化に向けた実証実験に参加し、CNG大型トラックを導入しました。結果、CNG大型トラックは一般大型トラックに比べ、12%も燃費が向上させることが可能であることがわかりました。さらに三菱製ハイブリッド車2台に加えて、2013年、いすゞ製ハイブリッド車を第2事業部が導入することで、ますます、環境に配慮した物流企業を目指します。

グリーン経営認証への取り組み(PDCA)

グリーン経営認証への取り組み(PDCA)グリーン経営認証への取り組み(PDCA)

弊社の取り組みが紹介されました。

  • グリーン経営とは環境負荷の少ない事業運営のことを指します。現在では、中小規模の事業者でも環境改善に向けた取組みの目標設定とその評価が容易になり、自主的で継続的な環境保全活動を行うことができます。グリーン経営についてはこちらを参照ください。

  • 首都圏物流グループでは環境にやさしい運輸事業者として平成20年3月にグリーン経営認証登録を受けました。

  • <グリーン経営取得済事業所>
    山形センター・東北センター・仙台センター・郡山センター・新潟センター・茨城センター・岩槻センター・所沢センター・本社・千葉センター・木更津センター・市川センター・西関東センター・相模原センター

年間教育スケジュール

テーマ 内容
4月 物流会社としての環境に対する取組みに関して 社としての方針を発表し、社員の意識統一をはかります。
5月 環境4現象に関して 委員会より配布資料し、環境4現象について把握・理解します。
6月 車輌の点検・整備① エアコンのガス漏れ確認を中心に行います。
7月 省燃費運転① アイドリングストップの強化をします。
8月 車輌の点検・整備② 排気ガスチェックをし、燃費がよいかどうか調べます。
9月 省燃費運転② 定速走行の励行します。
10月 各自が自分の燃費実績を把握① 各トラック、個人の燃費実績をデータでしっかりと示します。
11月 車輌の点検・整備③ エアークリーナーの清掃を中心に行います。
12月 省燃費運転③ エンジンブレーキの多用をしていないかチェックします。
1月 車輌の点検・整備④ タイヤ空気圧の確認し、燃費がよくなるようチェックします。
2月 省燃費運転④ 早めのシフトアップを推進します。
3月 各センターの活動報告のまとめ 1年間の活動報告を各センターでまとめてもらい、共有します。